転職エージェント使わないでも転職はうまくいくの?

今、転職で失敗しない為に用いられる方法と言えば「転職エージェント」がありますが、必ずしも転職エージェントを利用しなければ転職を成功させられないと言う訳ではありません。転職エージェントを利用することで様々なメリットが得られる反面、使わないことで得られるメリットと言うものもしっかりとあります。兎にも角にも転職エージェントを利用しなければいけないと言うことではなく、「自分にとって必要ならば利用する」と言うことが大切で、不要であれば使わないという判断も可能です。

転職エージェントを利用する人が多い理由をいくつか紹介すると、まずは「転職に対してサポートを受けることが出来る」と言う点、次に「条件の良い求人(非公開求人)に出会える」と言う点、最後に「手軽に利用出来る」と言う点があります。もちろん他にもたくさんのメリットがあるものの、この三つが特に重要なポイントです。

転職に対してのサポートを受けられると言う点に関してですが、高校や大学・専門学校などを卒業する段階では、学校や予備校などで就職試験対策を教えてもらうことが出来ます。その時々の状況にマッチしているかどうかは別としても、学生から社会人になると言う段階(第一新卒)における就職試験攻略法を教えてもらうことが出来るのですが、転職の場合はそういった指導を受けられる可能性は非常に低くなります。

と言っても、すでに社会人経験を経ている訳ですから、「どうすれば良いのか」と言うことは自分で判断できて然るべきです。しかし、誰もがそういった部分を自己消化できる訳では無い為、適切な方法が分からずに転職が成功しないと言う可能性もあります。そういった状況に陥った場合、もしくは未然に防ぐためには転職エージェントを始めとするサポートを受けることが非常に効果的です。

自信が無い人にとっては非常に便利なサービスですが、すでにそういったスキルを身に付けられている人にとっては使わないでも同じかそれ以上の結果にたどり着ける可能性はあります。あくまでも自分が置かれている状況と期待する状況を見据えて、必要か不必要かを判断していくようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ